まるもブログ

健康とバイクとキャンプと好きなこと

冬のバイクの防寒対策

冬のバイクは寒い

20歳からバイクに乗り始めて早10年。10年経った今でもバイクは楽しいものです。

しかし、どうしても耐えられないものがある。それが冬の寒さ。

そんな僕のバイク防寒対策を紹介します。

 

ECWCSのレベル7ジャケット

ECWCSとは何か?それは、Extended Cold Weather Clothing System 拡張式寒冷地被服システムというもの。

米軍を支えるレイヤリングの防寒服のことです。

レベル7は本当に暖かく冷たい風をくらうバイクにとって非常に効果を感じることでしょう。

f:id:marumoblog:20210213230427j:image

通常のダウンより1.5倍~2倍ほどの保温機能があるシンサレート素材の中綿を使用し、最高峰の防寒性を備えたレベル7ジャケットです。

往来のレベル7ジャケットより軽量で厚みも薄くなっており、気軽に着用できることが可能となっています。
表地・裏地共にナイロン素材を使用し、防風性・撥水性にも優れています。

 

電熱ベスト

上記のジャケットでもまだまだ寒いものは寒い。しかし、電熱ベストがあればそれもほぼ解決します。

電熱ベストを使ったことがないという人は早急に手に入れた方がいいです。買って損をすることはないでしょう。

f:id:marumoblog:20210213230421j:image

電熱ベスト ダブルスイッチ 前後独立温度設定可能 4つヒーター USB充電 超軽量 暖かい 一押加熱 3段温度調整 洗濯OKアウトドア 防寒対策

 

オーバーパンツ

RSタイチのオーバーパンツ

オーバーパンツがあれば下半身の寒さはだいぶ軽減することが出来る。もこもこするのが一番の欠点ではあるが・・

f:id:marumoblog:20210214144615j:image

軽く、柔らかな高強度エアスルー生地を採用し、カジュアルなカーゴスタイルながら、膝にCEプロテクターを備え、ライディングに必要な機能を充実させた高性能ライディングパンツ。フォームタイプのヒッププロテクターは、別売品のTRV086 ヒッププロテクターでアップグレードが可能です。

 

メリノウールの靴下

上半身をいくら防寒しても下半身は寒い。特に足先の冷えは半端ないです。

メリノウールの靴下はとてもおすすめだ。保温性が非常に高くとても暖かい。

f:id:marumoblog:20210213230440j:image

【ソフトパイル・クルー ソックス】

バルキー性に優れたニュージーランドメリノをブレンド高級ウールを使用。
保温性に富み、湿気を吸収して出してくれるので蒸れず、羊毛の中でも最高品質です。
保温性が高くて冬でも暖かく、速乾性も高い上に湿気を吸収&放出してくれるので夏でも蒸れません。
また素材の持つ天然の防臭効果もあります。
ふっくらと優しい肌触りで抜群の履き心地です。
厚さは、薄手タイプになります。ラソックスのウール素材の中では一番薄い厚さです。

 

まとめ

氷点下までならこの服装で十分すぎるでしょう。

出来ることならもこもこするのをもう少し抑えたいのですが、寒さに弱いのでどうしてももこもこしてまうのでした。